ごあいさつ

 

 

「東京学芸大学 矢貫伸教授退官記念展 教え子たちとの彫刻展」のWebページへのアクセスありがとうございます。

 

 

 

この展覧会は、東京学芸大学 美術科 彫刻の教授である矢貫伸先生へ退官記念の贈り物として、学生が企画した展示です。

 

矢貫先生は、彫刻の素晴らしさや楽しさを授業はもちろんのこと、授業外やご自身の制作姿勢を通して、学生に熱心に伝えてこられました。私たちは先生の指導を受けられたことに心から感謝しています。そして、この機会にご一緒に展示をさせていただけることを嬉しく思います。

 

 

 

また、このたび、私たち自身も先生の過去の作品ももっと見たいと望み、大変多くの作品を出していただけることになりました。また、近年の卒業生も参加し、本展覧会では大変多くの作品をご覧いただけます。

 

 

 

確かな造形力、超自然的な形の創造、そして遊び心のある造形―矢貫先生の作品には、深読みする必要のないかたちの面白さがあります。教え子たちの作品からも先生の影響とそれぞれの個性を見ることができることでしょう。

 

 

 

「過去・現在・未来」の物語を感じていただけると幸いでございます。

 

 

 

東京学芸大学 大学院研究科美術教育専攻 

 

彫刻研究室 本展覧会代表  岡野 茜